スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

婚活ニート

元旦から帰省してまして母親の実家のお墓参り。去年はお盆も帰ってないのでお花を換えたり掃除したりしてご先祖様にご挨拶。なんだか清々しいな。母親は同窓会に参加してるので、叔母達の家に挨拶まわり。丁度、孫たちが帰った為か、ものすごく甘やかされるのって、どうなんだとひとり突っ込み。

夕方、小学校からの友人Aちゃんとゴハン。どうやら棚ぼた式にダンナは見つからないし、白馬の王子様も来ないことに気付き、「婚活」してると言われた。ABCのクッキングスクール(男殺しの煮込みハンバーグ作るところ)に行ったり、お見合いパーティーに行ったりしてるらしい。「子供はひとりは欲しいし、そうなると今のうちに彼氏をみつけないとマズイのよ。結婚相談所に入ってる友達もいるけど、年齢が増えれば増えるほど不利なんだよねー」とAちゃんの「婚活」悲喜こもごもを聞いた。

最初は合コンとか紹介とか頼んでいたらしいけど、同年代はメタボだったり、頭髪が寂しかったり、シャツINだったり、自分の好きなことしか話さなかったり、はたまたいい人だけどいい人なだけだったり、そんで友達の紹介だから断るのも微妙だったりした。そこで、今度はしがらみの全くないお見合いパーティに参加して、そこでいいなと思った人と遊ぶようになったら動物嫌いだったことが分かったり(Aちゃんは動物好き)、今度は動物好きな人を選んだら障○者手帳持ってて初デートが付添人として割引されたり、宗教が違ったり・・・。それ何のトラップ?と思うような内容であった。AちゃんはX'masに会う会わないから(相手は付き合ってるつもりだったのに、Aちゃんは友達だと思っていたことが分かり気まずくなる)最近連絡がないと悩んでたけど、その相手とは縁がなかったんだし、譲れないとこもあるんだし、結果オーライなんだよ。

あと、医師とか弁護士なんかの年収の高い人限定の結婚相談所だとプロフィール見て、気になる人の問い合わせ一回ごとに1000円かかるそう。例えば10件問い合わせて返答がすべて×でも1万円。なんだそれ?!結婚という同じ目的を持っててあっさりくっつくカップルもいるし、どんなに好きでも妥協できないこともあるし・・・。

自分の感性に合う就職先(相手)を見つけるには、自分をいかに相手に売り込むことができるかが必要なの?でも、プレゼン中って素の自分と違うじゃん。就職したら違うとかないのかしら?転職するとかさ。恋愛(バイト先)と結婚(就職先)は必ずしも=(イクオール)ではないの?今は婚活ニートでいいや。
日々のできごと ]
comments(0) : trackbacks(2) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

-  at 2009/06/29 15:17
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2009/07/18 12:51
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL :: http://yamayuri.jugem.cc/trackback/838