スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

歳末スペシャル2006


知り合いの劇団告知メールで知ったお台場SHOW-GEKI城ですが、参加団体を見るとヨーロッパ数日出るではないかっ!人気を侮っていた私はチケットを取るのを忘れて、慌てて申し込みしたものの日曜日が抑えられず、月曜日のチケットを取ったのでした。ちなみにカウントダウンのチケットも2日で売り切れていた…去年はギリギリまで悩めたのに…。で、平日の18時にお台場に行けるのかって話よ。実は15時から17時まで打ち合わせの予定がどんどん延びてしまいドキドキ。ずーっといても埒が明かないと判断し、17時25分辺りで「どうしても抜けられない用事があって2時間抜ける」と宣言し外出。移動したばっかの分際で…(笑)汐留からゆりかもめにゆられて数十分。18時を少し回ってしまったけれど受付近くで制作の○○さんに会えた時は、ちょっと泣きそうになりました。「まだ始まったばかりなので大丈夫ですよー」と席まで案内してもらいました。ホントにありがとうございました。
【歳末スペシャル2006】
「グーニーズ」(新作)
道徳の時間(?)らしく、先生(永野さん)が友情の大切さを教えるのだが、何でも「グーニーズ」に例えるのでおかしな展開に…。

オープニング映像(編集は山口純太さん) 本多くんの紹介が忍者だった…。

「バス」
バス停で待つ乗客達(並んでる順番:諏訪さん→石田さん→山脇さん→中川さん→西村さん)しびれを切らした石田さんが口火を切ると堰を切ったように見知らぬ乗客が話しだし1時間待ちや2時間待ちがいて最終的にバスを罵倒。(最後尾の西村さんは15分程なんだけど…)変な連帯感ができてしまった乗客達は、最後に来た乗客(酒井さん)に「バスが来ない」と言いながら大笑い。しかし、いつまで経ってもバスは来ない…。

(映像)〜オセロ道〜

「ゲーム」
喫茶店でカップル(土佐さん・松田さん)の隣に座った常連らしい4人組(本多さん・永野さん・中川さん・諏訪さん)がしりとりのようなゲームをはじめるのだけが、不思議なルール(必ずしも言葉でつなげているわけではない)聞いてるうちに「ライオン」というキーワードで勝てると踏んだ土佐さんが挑むも負けてしまう。お金も巻き上げられ困り果てるのだが…。

「トロフィーと興奮」(新作)
優勝した高校球児。テンションの高いままキャプテンを(永野さん)胴上げしようとするのだが、下に置いたトロフィーの先に刺さらないかとか盗まれやしないかと気になって仕方がない。胴上げしてる間、○○が持ってればいいとチームで押し付け合い、ミスをなすり合い・・・見兼ねたキャプテンがある行動にでる。野球のユニフォームを着ているのだけど、パンツがスケスケでどきどきしたよ。

(映像)〜バスケット〜←題名?諏訪さんと本多くんがバスケの反則をして永野さん審判役、最終的にストリーキングのヤツ。

「苦悩のピラミッダー2」
「サマータイムマシン・ブルース2003」に収録されているのメンバー違うバージョン。3年男子が体育祭でやる組体操61人いるため、どうしても生徒が1人余ってしまうことから、頭を悩ませる先生達。配役は石田さん(英語)永野さん(社会?)土佐さん(美術)本多さん(数学)中川さん(いい加減な体育教師)松田さん(音楽)
時間がなかったので小川軒のレーズン・ウィッチを差し入れだけして会社に戻ることに…。ちなみに新橋の小川軒は次男経営です(笑)しかし、このマルチシアターってのが試写会やプレゼンをする場所で、映像には適しているが舞台にはまったく向いてない箱だったのが残念。役者も下手から上手に移動するのが大変だったり、一日に2ステあるからスタッフが大変だったりと反省点も多かったようですが、企画は面白いので来年も開催して欲しいなぁーと思いながらお台場を後にしました。
ヨーロッパ企画関連 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://yamayuri.jugem.cc/trackback/810