スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

フォックス&ドラゴン

←ダークチェリー入り
Vida=Feliz candle(ヴィーダ=フェリス キャンドル)
に習い事マスター(笑)なpancopaさんと行ってきましたよ。(また引き込んでます…)私は2回目なのでカップケーキ。コーン茶みたいなキャンドル用の甘い香りの入れた黄色いワックス(スポンジ部分)をひたすらかき回す。グルグルグルグル。そんでカップに盛り付ける。ホワイト・ピンク・ブルーを順番にかき回す。本物のシュガーチップをてっぺんに盛り付けるとあら不思議それっぽく見えるじゃないの。(画像はあとでね)pancopaさんも紙コップにモザイクを詰めていますよ。配色も夏っぽくていい感じ。お茶をしながら出来上がりを待つのですが、アシスタントの方がお盆でいないそうで、ケーキだけ作ってもらったそうです。これがまたオイシイの!そこで衝撃の事実が発覚するのです。
←お菓子みたいにラッピング
外を見ると遠くは晴れているのに雨が降り出しそうで、何度か通ったことのある生徒さんが『sachiさんが雨女じゃないの?』ってな話になりまして「それってきつねの嫁入りでしょ?私はドラゴンだからなぁー」と言い出すのです。ドラゴン?実は小さい頃から霊感が強くて色々見えてしまうので、人と接するのも辛くて伊勢神宮で守護霊を強くしてもらったらしいのね。で、そのとき霊媒師の方に「狐と龍はどっちがいい?」と聞かれ、「龍で!」と答えたのだそうです。で、霊は確かに見えなくなったんだけど、繊細な絵が大胆になり、引っ込み思案な性格が大雑把になったそうなんです。で、龍は雨を降らす化身らしく、雨を呼ぶんじゃないかってな話になったのだけど、sachiさんは「私が外出するときは降らないから雨女じゃないもん!」と一生懸命に主張(笑)sachiさんのお姉さんも憑かれる体質だそうで「酔っ払うと真ん中の姉の義理のお祖母ちゃんが乗り移るのよねぇー」とのこと。本人は覚えてないのでお払いとか行く気がないんだそうです。
←出来上がり
興味津々な私は「じゃあ、sachiさんはどんなことが起きてたの?」と聞くと「私はそんなでもないよー首絞められたり…」ちょっ…それ普通じゃないですって!!とみんなで驚く。ちなみに狐だと晴れ女で女らしくなるんだって。狐の良かったんじゃないの?しかしお払いは高校生の頃の話で狐と龍がどんな感じで現れるか分ったのは最近のことなんだって。でも可愛くて女らしいと同性にとっては嫌味なのかねぇーなんて、後から話していたのです。sachiさんそのままのがいいよ(笑)それぞれのラッピング(カップケーキはお菓子みたいにモザイクは丁寧に包んで)も終わったので、代金を支払って教室は終わったのですが、外に出たら雲行きが怪しい。急いで駅に向かうもポツ…と降ってきたと思ったら、大雨でドラゴンが降らせたのだと確信しました。あれ?キャンドル教室の話じゃなくなってる…これもドラゴンの仕業か?!とりあえず西荻に戻ってお茶をしようと電車に乗り、駅に着いたら止んでいました。なんだろ。この後、pancopaさんは納涼船に揺られる予定で大丈夫かと思っていたら晴れましたね。良かった良かった。次回は8スタワークショップで!!(習い事マスターへとまた一歩近づく…)
日々のできごと ]
comments(2) : trackbacks(1) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by pancopa  at 2006/08/14 14:07
土曜日はありがとうございました♪

先生のドラゴンの話は衝撃的で、さっそく友達にも話してしまった私です(笑)
「普通に首締められたり・・・」って平気で言ってましたよね。
ほんと普通じゃないから!!(笑)

楽しいお教室でした!

上達できそうにない、習い事マスターでした(笑)
posted by yamayuri  at 2006/08/14 15:22
もっとキャンドル作ってる話とか紹介したかったのだけど、
ドラゴンに落ち着いてしまいました(笑)

あの天真爛漫なキャラの裏にはというか、守護霊だから
上にいるのか分らないけど、ドラゴンがいるんだなと思う
となんだか納得がいくね。

色んな出会いがありますね。





cookie:

TRACKBACKS

ダラックマ日記  at 2006/08/15 00:50
[Vida=Feliz candle] yamayuriさん にお誘いいただいて、【Vida=Feliz candle(ヴィーダ=フェリス キャンドル)】 さんのお教室に参加してきました。 キャンドル作り・・・なんてとっても乙女な感じがしません!?(笑) Vida=Feliz candleさんのキャンドルは、時々お店で見かけて
TB URL :: http://yamayuri.jugem.cc/trackback/776