スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

映画『ハチミツとクローバー』

同世代ののんきはいつも「オススメの漫画とか音楽教えてー!」とメールをくれる。で、毎度私はヨーロッパを薦めるのだがタイミングが合わず2連敗中…。今回もダメかなーと思いつつ一応連絡をすると『今回は絶対行きます!!』と意気込みの返信が!!ラジャー☆

ついでにハチクロの話題も書いたら、こういう機会じゃないといかないからと一緒に行くことになりました。よく分らんが日本語字幕バージョン(?)で鑑賞。中途半端に原作に添ったことで軸がぶれた?油絵科なのにLiquitexで描くのはなぜだろう?真山のストーカーぶりが過剰になり、ルイジとマリオは藤原画廊のオーナーで理花さんと修ちゃんと同級生という設定。ここでは竹本が主役です。自分探しも1日そこらですぐに戻ってくるし…うーん…10巻近く話を2時間で表現するのは難しいよね。それぞれのキャラ作りと曲はいいし、世界観はおなじだと思うので原作とは別物として観るのがいいんじゃないでしょうか?

そうそう!タワレコでハチクロキャンペーン中です。羽海野先生セレクションがしびれるぅ〜。劇中であゆが着ている浜美大裏商店街 Tシャツも発売中ですよ!にゃんざぶろうがぁぁ〜!

中途半端な時間に映画が終わり、渋谷は人が一杯なので恵比寿に非難。いつも行列でいけなったキムカツでゴハン。スタバでメガネ談義。お互い一人暮らしが長いとわがままになるのかしらね?のんきとは渋谷で別れてから私は吉祥寺で買い物。調布の花火大会は断念したのだけど、浴衣を引っ張り出して練習してみた。横一文字は後ろを気にしなくて良いので楽ですよ。
ハチクロ☆ステーション ]
comments(2) : trackbacks(1) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by pancopa  at 2006/08/24 10:19
やっと行ってきました!!
青春でした・・・青春。
やっぱり映画は映画でしたね〜〜。
でも「ハチクロ」の世界観は出ていて、良かった☆

オバカな私は終始ギューーッ、うぅーーって思いながら観てました。
真山もあゆも相当なストーカーっぷりでしたね・・・・
posted by yamayuri  at 2006/08/28 11:28
間に合ってよかったねー。青春は甘酸っぱかった?
確か旅館で「ただ相手にも好きになってほしいだけなのに
それだけなのに難しい」みたいな台詞があって、それは何
年経っても同じだろうなーと思ったのでした。
人の気持ちだけは変えられないものね。





cookie:

TRACKBACKS

ダラックマ日記  at 2006/08/24 10:14
[ハチミツとクローバー] 【ハチミツとクローバー】 を観て来ました。(やっとだよ〜) 既に終了してしまっている映画館もあったので、ヒヤヒヤでしたよ。 あまり多くを語ることはやめようと思うんですが・・・・ 良くも悪くも映画は映画で別モノだったというか(笑) 青春のように駆け
TB URL :: http://yamayuri.jugem.cc/trackback/765