スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

亀は意外と速く泳ぐ


明後日から旅行に行くんだけど、風邪がちっとも治らないので前回より強めの処方箋を出してもらったよ…皆さまも夏風邪に気をつけて下さいね。ぐるじいぃ…ゲホゲホッ…さっそく薬を飲んだんだけど、強すぎるのかムチャクチャ喉が渇いて体がダルイのだった…といいつつ、今日を逃すと当分観れそうにないのでトベ姉さんと旅行の打ち合わせも兼ねて三木聡監督第2作目になる亀は意外と速く泳ぐを観に行く。そこそこ客も入っていましたよ。ちなみに題名の意味は知ってるはずの日常にも、知らない別の世界があり、それを知ることで少し幸せになるということ。

平凡な主婦片倉スズメがスパイ募集の張り紙を見つけたことから始まる"脱力系"奥様スパイ映画です!!舞台出身の役者さんがたくさんいて好き勝手に暴走するので、それが平凡な奥様役の上野樹里ちゃんとの対比で面白かったり、初代ビシバシステムの西田緋人(現在は緋田康人と名前を変えている)が見れたり、スパイで夫婦の岩松さんとふせえりの掛け合い(「普通にくらっすギャルズだ〜」とか「コモドトントトン〜」などなど)が最高に面白かったり…タイガー&ドラゴンでも思ったけど蒼井優ちゃんはぶっ飛んだ役もいけるよねぇ〜☆要潤は新境地を見出した?!(笑)岡本信人は野草の研究が趣味で本も出してるんだって!!(役柄の話じゃないじゃん…)水橋研二は何の役だか一瞬気付かないよ…私は津田寛治かと思いました…(笑)全員書いてるとキリがないけど、村松利史や松重豊のラーメン屋のシーンもグッとくるよぉ〜。ちっちゃい笑い(永久パーマや肝臓ストローとかあずきパンダちゃん)がいたるところに散りばめられていて、初期のシティボーイズを思い出しました。ここで「間」を学んだ上野樹里は岩松さんか三木さんで初舞台踏んじゃうかもねぇ〜。ちなみにオープニング漫画は小田扉でして、ふと彼の描く「団地ともお」と今回の「亀は〜」の流れてる空気感が似ているなぁ〜と思いました。おまけ映像も面白かったよ!!

とにかくシティボーイズ好きは行くべし行くべし行くべし!平凡だとかツマラナイだとかいう前にもっと周りを見てみましょうよ。ちなみにテアトル新宿での上映は8月12日(金)までになります。8月13日(土)からは、渋谷シネ・ラ・セットにて続映決定 !!他の地域は公式サイトをご覧下さいね。
大木凡子(映画・TV・WEB) ]
comments(4) : trackbacks(13) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by pancopa  at 2005/08/04 17:42
TBありがとうございます。

あんなに終始ゆるゆるな映画だったのに、すっごい自分の中にはいろんなことが残りました。

もちろん♪あずきぱんだちゃ〜んも!!

ご旅行ですか?
羨ましいです・・・ステキな夏を!
posted by yamayuri  at 2005/08/04 18:06
こちらこそTBありがとうです☆

>あんなに終始ゆるゆるな映画だったのに、すっごい自分の中には
>いろんなことが残りました。
私もスズメの台詞にジーンと来ました。あと女友達はいいなぁ〜。

>もちろん♪あずきぱんだちゃ〜んも!!
「熱気ムンムン〜」のアナウンスも残ります(笑)コモドドントトーン♪

>ご旅行ですか?
テヘ☆楽しんで来まーす!!
posted by うぞきあ  at 2005/08/11 07:21
コメントありがとうございます。
DVD、待ち遠しいですね(公開されたばかりなのに?)
posted by yamayuri  at 2005/08/11 10:52
トラバ&コメントありがとうです。
特典映像とか楽しそうですよね。(公開されて間もないのですが…)
もう1回小ネタ探しにいきたいです。





cookie:

TRACKBACKS

ダラックマ日記  at 2005/08/04 17:26
[亀は意外と速く泳ぐ] 元相方のハローワークに行くのをつきあった代わりに、 ずっと観たかった【亀は意外と速く泳ぐ】 をつきあってもらった。 ? 【イン・ザ・プール】 に続く三木聡監督作品という意味でも 外せないのはもちろん、上野樹里 ちゃんが大好きな私としては 絶対に行く
シネまだん  at 2005/08/07 08:14
[亀は意外と速く泳ぐ]    監督:三木聡  出演:上野樹里 蒼井優  公式サイト   6.5点 ゆるゆるの脱力感、それが何だか心地よい・・・、変な感じ。  普段から目立たない平凡な主婦 スズメは、自分の存在感のなさに嫌気がさしていた。そんなある日、町でスパイ募集の張
うぞきあ の場  at 2005/08/07 10:18
[亀は意外と速く泳ぐ] これまでに全くなかった“脱力系”エンターテイメントの誕生! キャッチフレーズのごとく、ユルいギャグが延々と続く。 まるで、“マカロニほうれん荘”をはじめて見たような衝撃だった。 見所 ・ 主婦らしくない上野樹里。   しかし、台詞の使いまわし・共演者と
★☆★ Cinema Diary ★☆★  at 2005/08/07 14:33
[亀は意外と速く泳ぐ]  本日1本目は「亀は意外と速く泳ぐ」です。   名演小劇場の11時40分の回にて鑑賞。 1Fでの上映なので50席しかありません。しかしほぼ満席。 他の人はどう思ったのだろう。感想を凄く聞きたかった。 で、僕の感想はというと…   なんでしょうか。この
新×3 もろもろ日記  at 2005/08/11 15:42
[亀は意外と速く泳ぐ(新映画日記転用)] 知る人ぞ知る(?)三木聡監督第二回作品。 日数も限られてるようなので、早めに見て来ました。 キャッチコピー「脱力系エンターテインメント」 う〜む・・確かに脱力してましたね。 上野樹里演じる「片倉スズメ」は平凡すぎて 周りに存在すら認めてもらえない主
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」  at 2005/08/13 23:48
[小ネタは面白いのに、全体は「そこそこ」◆『亀は意外と速く泳ぐ』] 8月11日(木)名演小劇場にて 前回、ベストセラー小説『イン・ザ・プール』の映画化で、"ゆる〜い笑い"を提供してくれた三木聡が、今度は自らのオリジナルの脚本で監督を行った。 『イン・ザ・プール』のレビューの時にも書いたが、この三木聡という人物は、『ダウ
kk's room  at 2005/10/02 16:45
[『亀は意外と速く泳ぐ』――上野樹里〈脱力系〉の魅力全開!] 先月某日、渋谷シネ・ラ・セット*にて、上野樹里が奥様スパイを演じる三木聡監督作品『亀は意外と速く泳ぐ』を観た。「脱力系エンターテイメント」と銘打っているとおり、力の抜け具合が絶妙。同じく上野出演作『サマータイムマシン・ブルース』のノリノリ系とは対照的
阿部仲麻呂★学術活動!★ ABE-NAKAMARO WEBlog  at 2005/10/19 22:19
[★≪テアトル新宿の意外なデザイン性でリセット!≫演劇論5≪2005年9月14日(水)≫] ★よく訪ねる映画館は「テアトル新宿」。ちょうどいいんですね。場所的にも、広さ的にも。上映している映画の感性も。あんまり混まないということも。あらゆる意味で、ベストな映画館です。 ★もともと、映画は、あんまり観なかった。むしろ敬遠していたくらいです。
Blog・キネマ文化論  at 2005/11/12 21:41
[亀は意外と速く泳ぐ 評価額・1400円] ●亀は意外と速く泳ぐを浜松東映劇場にて鑑賞。 単調な日々を過ごす主婦スズメが、町
ヒューマン=ブラック・ボックス  at 2005/12/21 20:52
[映画のご紹介(77) 亀は意外と速く泳ぐ]  ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(77) 亀は意外と速く泳ぐ 亀は意外と速く泳ぐらしいが この映画では亀は泳いで いなかった。 ジョゼと虎と魚たち、スウイング・ガールズ、サマータイムマシンブ
デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)  at 2006/04/12 01:41
[亀は意外と速く泳ぐ−(映画:今年49本目)−]  監督:三木聡 出演:上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、松重豊、村松利史、緋田康人、要 潤、森下能幸、松岡俊介、水橋研二、温水洋一、岡本信人、嶋田久作、伊武雅刀 評価:90点 公式サイト (ネタバレあり) いやあ、笑った笑った。
39☆SMASH  at 2006/07/05 20:34
[亀は意外と速く泳ぐ]  とりあえず7月前半は、観たいなぁと思ったものをモリモリ観ていきます。 青春映画特集は7月後半からスタート!! ビッグタイトルの作品も観れたらいいなー。 『亀は意外と速く泳ぐ』 あらすじ 『何をやっても目立たない平凡な主婦が、ある日、スパイ
映画、言いたい放題!  at 2006/07/16 19:10
[亀は意外と速く泳ぐ] このタイトルを聞いて嬉しくなった。 センス抜群だと思う! しかもこれがスパイ映画だなんて。 DVDで鑑賞。 夫が海外赴任中の片倉スズメは ペットの亀と単調な日々を送っている平凡で目立たない主婦。 ある日、「スパイ募集」の広告を見つけて応募したスズメは
TB URL :: http://yamayuri.jugem.cc/trackback/500